地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八千代の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八千代の地域情報サイト「まいぷれ」

【まちの情報】 令和3年度第1回家庭教育講演会

ページID:000015875

2021年6月1日 更新

コロナ禍の今だからこそ必要な「楽観性」を獲得する方法 ~「脳」と「腸」から楽観性がうまれる?!~

令和3年度家庭教育講演会「コロナ禍の今だからこそ必要な「楽観性」を獲得する方法 ~「脳」と「腸」から楽観性がうまれる?!~」の参加者を募集します。
鳥居徹也氏鳥居徹也先生
 新型コロナウイルス感染症の感染拡大が長引き、親も子も、あきらめたり我慢を強いられたりする場面が増えたのではないでしょうか。
 今回の講師である鳥居徹也氏によりますと、「セロトニン(幸せホルモン)の9割が腸内で作られていること、腸内環境を整えることが、免疫力アップのみならず精神状態にも影響することが解明されてきていることから、自分の意志で幸せホルモンをコントロールすることが可能なのです。」とお聞きしています。

 幸せホルモンを増やしてストレスをためない子育てをするために、家庭教育講演会に奮ってご参加ください。

講師からのメッセージ

 私は2005年から全国の中学・高校での講演を始めました。悲観的な生徒の心を変えるにはどうするかがテーマでした。
 一方で私は、2007年より幼稚園・保育園の経営をしています。食育は大きな柱の1つです。
 食について学ぶうちに、「腸内細菌と脳」の関係を意識するようになりました。私たちの脳は、腸内細菌に操られています。ではどうするか。
 今回の講演では、自己肯定感を高めるための方法を、食育の知見を交えてご紹介します。

日時

 6月30日(水) 午後1時~2時
 

場所

 総合生涯学習プラザ 2階 多目的ホール
 

講師

 夏見台幼稚園・保育園 園主(夏見台幼稚園園長兼任) 鳥居 徹也 氏
 

プロフィール

学校法人三橋学園夏見台幼稚園・保育園園主(経営者)、通称“キャラバン先生”
幼稚園・保育園経営の傍ら、「働く意味と学ぶ意味」「自己肯定感」「遊びの教育効果」をテーマに全国で講演。
「自立を目指すキャリア教育」と「意欲を育む幼児教育」を一本の線につなげることをライフワークとする。
 

対象  

 主に就学前から小学生の子を持つ保護者、そのほか家庭教育に関心のある人
 

募集

 先着40人
 

保育

 なし、お子様同伴も不可(新型コロナウイルス感染防止対策のため)
 

費用

 無料
 

手話通訳

 事前申し込みのみ対応できます。申し込み時に、「手話通訳希望」とお伝えください。
 ※6月22日(火)までにお申し込みください。
 

申し込み

 6月1日(火)午前9時より、「氏名」、「電話番号」を電話かファクスにて、生涯学習振興課へ

  • 電話:047-481-0309
  • ファクス:047-486-4199