地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八千代の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八千代の地域情報サイト「まいぷれ」

【まちの情報】 令和2年度第1回マンション管理基礎講座が開催されます

ページID:000012155

2020年7月31日 更新

 マンションは、職住近接という利便性や住空間の有効活用という観点から、都市部を中心に持家として定着し、我が国の主要な居住形態の一つとなっています。
 一方、一つの建物を多くの人が区分所有するマンションは、各区分所有者等の共同生活に対する意識の相違、多様な価値観を持った区分所有者間の意思決定の難しさ、利用形態の混在による権利・利用関係の複雑さ、建物構造上の技術的判断の難しさなど、建物を維持管理していく上で多くの課題を有しています。
 特に、今後、建築後相当の年数を経たマンションが、急激に増大していくものと見込まれることから、これらに対して適切な修繕がなされないままに放置されると、老朽化したマンションは、区分所有者自らの居住環境の低下のみならず、ひいては周辺の住環境や都市環境の低下など、深刻な問題を引き起こす可能性があります。
 このため、管理組合によるマンションの適正な管理が重要となっています。

講座開催の趣旨

 マンション管理組合の目的は、すべての組合員等の大切な共有財産であるマンションを維持管理していくことです。国土交通省の『マンションの管理適正化に関する指針』では「管理組合はマンションの区分所有者等の意見が十分に反映されるように長期的な見通しを持って適正な運営を行うことが重要である」と記されています。
 マンション管理組合の役員やマンション居住者等が、自分たちのマンションの管理の状況や修繕工事等に興味と関心もって頂くことを目的に、下記の講座が開催されます。

主催及び後援

 主催:千葉県、習志野市、(公財)マンション管理センター
 後援:国土交通省、住宅金融支援機構、(一社)マンション管理業協会、(一社)千葉県マンション
    管理士会

開催日時

 令和2年9月12日(土) 13時から16時まで

場所

千葉県習志野市津田沼5丁目12-12 サンロード津田沼6階大会議室

内容

 講演
 1.マンション防災の基礎知識(70分)
   副題:2019年千葉県房総半島台風の停電災害状況からの教訓
   講師:(一社)千葉県マンション管理士会 防災研究会 世話人代表 木村 考
 2.マンションの長期修繕計画について(70分)
   講師:(公財)マンション管理センター 技術部長 藤野 晶成 

対象者

 マンション管理組合の役員、マンションの居住者等

定員

 先着20人(要予約)

参加費

 無料

参加方法

 FAX又は電話にて、下記まで予約(先着順)をお願いします。
 なお、予約に当たっては、(1)参加者氏名(複数の場合は代表者氏名、フリガナを記入)、(2)住所(棟、室番号含む)、(3)電話番号、(4)管理組合名、(5)参加人数をお伝えください。

<申込先>
 名称:住まい情報プラザ(千葉市中央区栄町1-16:千葉県住宅供給公社総合案内所内)
 電話:043-223-3266
 FAX:043-223-0003
 

留意事項

・来場前に検温を行い、発熱や風邪等の症状がある場合は、来場を自粛してください。
・受講時は必ずマスクの着用をお願いします。