地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八千代の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八千代の地域情報サイト「まいぷれ」

【くらしの情報】 令和2年秋の全国交通安全運動

ページID:000005019

2020年9月15日 更新

 

目的

 秋口は、日没の急激な早まりとともに、夕暮れ時や夜間には、重大事故につながるおそれのある歩行中・自転車乗用中の交通事故の増加が懸念されます。また、飲酒運転、妨害運転(いわゆる「あおり運転」)等の危険運転による悲惨な事故も発生しています。
 そこで、この時期に、広く市民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けることにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的に実施します。
 交通ルールと交通マナーをしっかり守り、交通事故を防止しましょう。

スローガン

~ 夕暮れの 一番星は 反射材 ~

運動重点

  1. 子どもを始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保
  2. 高齢運転者等の安全運転の励行
  3. 夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の防止

        

交通事故死ゼロを目指す日

 9月30日(水)は「交通事故死ゼロを目指す日」です。 交通ルールや交通マナーを守り、交通事故をなくしましょう。

安全のための実践ポイント

ドライバー

すべての座席でシートベルトをしめましょう。
  • 飲酒運転は絶対にやめましょう。
  • 後部座席も含めて、すべての座席でシートベルトを着用しましょう。
  • 暗くなってきたら早めにライトをつけ、安全運転を心がけましょう。
  • 6歳未満の幼児を乗せる時はチャイルドシートを、6歳から10歳くらいまでの子供を乗せる時はジュニアシートを利用しましょう。
  • 交通ルールやマナーを守り、思いやりのある運転を心掛けましょう。

自転車の利用者

自転車の安全利用のページをご覧ください。

歩行者

停車している車の間からの道路横断は大変危険です。遠回りでも横断歩道を利用しましょう。
  • 駐車車両や渋滞などで停車している車の間からの道路横断は、車の運転者から発見されにくく大変危険です。遠回りでも横断歩道を利用しましょう。
  • 青信号でも一度止まって左右の安全を確かめましょう。

高齢者

  • 近所への外出でも、車や自転車に気をつけましょう。
  • 早朝や夕方、夜に外出するときは、反射材を身につけたり、明るい色の服装にしましょう。
  • 道路を横断するときは、しっかり安全を確かめましょう。