地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八千代の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八千代の地域情報サイト「まいぷれ」

子どもネット八千代

子どもネット八千代 イベントレポート

まいぷれ編集部が取材に伺いました!(Vol.5)名古屋に拠点を持つ人形劇団むすび座の公演です。

開演前から物語は始まっていた...

 

八千代市市民会館で開催された、人形劇団むすび座による「アラビ アンナイト」の取材に行ってきました。この日は5月12日、母の日。開演前のロビーは熱気でいっぱい。子どもを連れたお父さんやお母さんも心なしかはしゃいでいます。だって、どこもかしこも観劇に合わせた企画出店がいっぱい。なにやら怪しいアラビヤン焼きそばの人力的な販売機があったり、アラビアンナイトのしおりやファイル、名前をアラビア語で書いてもらうなんていうものまで。

何でも叶えてくれる魔法のランプを手にしたらきみはどうする...

 

主人公は母思いで友だちにも優しい少年アミン。宙返りが得意、軽業師のような身のこなしでお金を稼ぎますが、楽な生活には程遠く…アミンは、盗賊から渡された魔法のランプを手にすると、目先の誘惑にかられ、次々と欲しいものを呼び出します。

ほんとうの豊かさとは何かを劇は問いかけていきます。

 

魔人が真っ白な衣装で手を拡げ会場を覆うように動くと、大人が見ていても首をすくめるほどの迫力。また、空飛ぶじゅうたんでアミンが辺りを跳ぶさまは突き抜けるような爽快感。演者のパフォーマンスと舞台美術の芸術性が最高で圧倒されました!

みんなにも見えているかな、明日のヒカリ...

 

王様をもだます悪大臣と戦うアミン。小柄な彼が本当に勝てるのか、はらはらしますが、母から託された青い腕輪から現れる可愛い魔人の力も借り、やがて本来の自分を取り戻すのです。

「躓いたって、また、歩き出せばいいんだよ」

シンプルだけれど力強い温かいメッセージが心を打ちます。

サヨナラ、また会おう...


個性溢れる台詞まわし、素晴らしい歌声を披露する演者の顔やしなやかな身体の動きに目をやりながらも、実際は、いちばん前で立ち居振る舞う人形こそが、まるで生きているかのように惹きつけられます。命を吹き込まれた人形の動きのなんて優雅なこと。

 

終演後、見送りをしてくれた「出演者たち」。

人形はそれぞれ担い手に似せて作ったのかな、いやいや。そうじゃない。動かしているうちにその人が人形に似てきてしまったんだ!  そんな風に思えた魔法の夜でした、

子どもネット八千代では、観劇や今回のような参加型のイベントが目白押し。子どもって友だちはもちろん、お父さんやお母さん、家族と一緒に楽しむのがとっても好き。是非、み~んなで楽しみましょう。きっと地域の知り合いも増えて楽しさがふくらみますよ!

 

子どもネット八千代では、随時会員を募集しています。

「非営利活動法人 子どもネット八千代」の情報はこちらから

この記事に関するキーワード

人気のキーワード