地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八千代の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八千代の地域情報サイト「まいぷれ」

日米進学通信2018年度12月号「受験の本質」

 日米文化学院 本校 進学教室のニュース

日米進学通信2018年度12月号「受験の本質」
 師走も半ばとなり一気に寒さが増してきました。そして、冬の訪れと共にやってくるのが入試です。県内私立中学の推薦入試や県立千葉中・東葛飾中の一次試験が実施され、無事に4名が志望校合格を果たしました。大学入試では推薦やAO入試の結果が発表され、高校3年間の努力が実を結び、早稲田大学や国立大学でも嬉しい知らせが届いています。また、中学の定期テストではそれぞれの学年で1位も輩出しています。

 ただ、その一方で、結果を出すことが出来なかった人や、なかなか模試でうまく実力を発揮出来ない受験生がいることも事実です。この時期はどうしても目先の結果にばかり目が行き、「結果さえ出れば良い」という考えになりがちです。もちろん、本当に切羽詰まった段階になれば、悠長なことは言っていられません。しかし、一時的に数字や結果を出せたとしても、うまくいかない原因の「本質」を解決しなければ、結局また違った形で問題は現れます。以前の通信でも取り上げた内容になりますが、この時期に考えるべき重要なことなので、再度書いていきます。

 うまくいかない原因の「本質」をとらえなければ結局は解決につながらないことを「最近、売上げが下がってきた会社」を例に考えてみます。まず、会社としては売上げを上げるために、セールをしたり、広告宣伝を増やしたりします。すると一時的には売上げが上がるかも知れません。しかし、「売上げが下がってきたという問題点の本質」を解決しなければ、また売上げは下がってしまう可能性があるのです。トヨタでは業務の問題点の本質を探るために「なぜ」を5回繰り返すそうです。本質をとらえる上で非常に参考になる方法です。例えばこの事例でいえば、こんな風になります。
①なぜ、売上げが下がったのか→それはお客さんが減ったからだ。
②なぜ、お客さんが減ったのか→それは店員の態度が悪いからだ。
③なぜ、店員の態度が悪いのか→それは店員が仕事に充実感を感じていないからだ。
④なぜ、店員が仕事に充実感を感じていないのか→それは店員が業務に不満を抱いているからだ。
⑤なぜ、業務に不満を抱いているのか→それは上司とのコミュニケーションが不足しているからだ。

 この様に原因を突き止めると、セールや広告宣伝では問題が解決しないことが分かります。上司が店員にねぎらいの言葉をかけるとか、問題を皆で話し合うといったことが必要になるのです。この本質を解決しないままでいると、そこから派生する問題、例えば発注ミスや店内が汚くなるなど、新たな問題が生じ、結果的に売上げは下がることになるでしょう。

 このことを定期テスト対策におきかえてみます。成績不振の生徒が定期テストの「点数だけ」を上げるために、過去問の解答を丸暗記したとします。確かに定期テストの点数は上がるかもしれません。しかし、それは「学力」の向上とは無関係です。それどころか、周囲が「それで良し」とするならば「点数さえ取れればそれで良い」という間違った考えを子供が持つことになりかねません。極端にいえば「ズルをしても結果さえ出ればそれで良い」というような考えです。「定期テストの本質」は、日々の学習の中で自分が出来ない部分を確認し、その内容を出来るようにすることで、自らの学力、引いては問題解決能力を培う点にあります。だとすればその本質に沿った勉強のやり方こそが大切なのです。それが、例えば日米で行っている「OK!学習法」なのです。

 受験を目の前にすると「合格できさえすれば良い」という思考に陥りがちです。そして、塾に求められるのは「志望校に合格させること」なのかも知れません。しかし、受験の「本質」を捉えられないままに合格しても、その後の学校生活や人生が果たして充実したものになるのか?と考えると、我々がなすべきことはそれだけではないと思うのです。「受験の本質」は、それを乗り越えることで、自立した大人へと近づくところにあるのだと考えます。様々な壁にぶつかりながらも、それを乗り越えるために自ら加える創意工夫、仲間とともに乗り越える過程で得られる達成感、そして、支えてくれた人々への感謝の気持ち。それらを実感することで、受験は子供の人生にとってかけがえのないものとなるのです。我々も「受験を通じて子供達の自立を支援する」という塾としての本質を忘れることなく、皆様と共にこれからの受験シーズンに立ち向かって参ります。 

 今年も1年間、皆様に支えられながら、ここまでの日々を過ごして参りました。心より感謝申し上げます。これから、冬期講習、正月特訓、そして入試本番、と受験生の保護者の皆様には本当に大変な日々となってくるかと思います。何よりも、お身体を大事にお過ごし下さい。

 それでは、Merry Christmas and A Happy New Year!!

カテゴリ

学習塾・予備校[(国公立、私立)中高一貫校中学受験/高校受験/大学受験]

日米文化学院 本校 進学教室

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。