地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八千代の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八千代の地域情報サイト「まいぷれ」

日米進学通信2018年度5月号「自立を支える三つの力」

 日米文化学院 本校 進学教室のニュース

 ゴールデンウィークが終わり、新学年での生活も軌道に乗ってきた頃だと思います。日米では新年度保護者会・個人面談の時期になります。12日(土)には難関中学受験YTコース6年の保護者会がありました。今年も、大手塾カリスマ講師でありながら、引きこもりの子供やその保護者の方々の支援団体である「五育総合研究所」代表の手塚奈緒美先生をお招きして実施致しました。保護者会では最新の入試問題を素材として「今、子供たちに求められている力とは何か?」をお話しすると共に、「受験生の親になる」とはどういうことかについて考えていきました。毎年のことながら、この会を通じて自らの役割も再確認しています。他学年の保護者会や面談でも、お子様のために我々ができることを考える有意義な機会にしていこうと思います。是非、ご参加下さい!

 さて、日米は塾としての大きな目的として子供達の「受験を通じた自立支援」を掲げています。今月はそれらの「自立」を果たすために身に着けるべき「基礎となる力」とは何か?を書いていきます。例年この時期は同様の内容となりますが是非、ご一読下さい。

 子供達の自立を支えるために必要とされる力は様々です。ただ、その基礎となる力は大きく3つ、すなわち①「言語力」、②「想像力」、③「行動力」に分類できると考えます。

 まず、何をなすにしても、自らのやるべきことを考え決定しなければなりません。そして、人が物事を考えるときに使うもの。それは、言葉です。したがって、①「言語力」は考える上での根幹になるものです。勉強はもちろん、普段なされる会話や、どんな文章を書く際にも欠かすことはできません。当たり前のことではありますが、この力こそが社会に出たときに最も必要とされる周囲との「コミュニケーション力」や、人前で自分の言いたいことを発表できる「プレゼンテーション力」につながるのです。塾として、まず、子供達にこの力を身に着けてもらうように努めることは必須であるといえます。

 次に、②「想像力」です。この力は勉強でも日常生活でも、自分なりに考え、判断していく力の基礎となるものです。入試で好成績をあげるために最も必要な力こそが「想像力」であるといっても過言ではありません。試験では出題者の意図を想像さえできれば解答できるからです。日常生活でも、自分に求められていること、自分の行動がどの様な結果となるのかを、「人から言われたから」ではなく、あくまで「自分で考えられる」ようになることがポイントです。この力は社会では「論理的思考力」や「問題解決力」、周囲への「気配り」ができる力につながります。この力を磨き上げていくのが塾の授業で中心をなすことかも知れません。

 そして、③「行動力」は自ら考えたことを実際に行動に移したり、様々なやり方で試したりしながら、それをやり抜くことの源となる力です。どんなに素晴らしい計画を頭の中でイメージできたとしても、それを実際に行うことができなければ残念ながら意味はありません。そして、一度始めたことをどのような結果になろうともやり抜いてこそ、その行動が評価されることとなるのです。「行動力」は社会では「企画力」や「提案力」、「リーダーシップ」となって現れます。近年、授業の中で取り入れている「アクティブラーニング」はこの力をつけるための取組みともいえます。

 以上の3つの力を育てていく上で、受験勉強や塾での授業というのは非常に有効な手段であるといえます。今、時代の変化と共に大きく変わりつつある教育や入試を考えたときに、これらの3つの力というのは正に受験突破に必要な能力なのです。

 しかし、ただ単に「目先の成績が上がりさえすればよい」「受験に合格すればよい」という考えから指導が行われた場合には、却ってこの3つの力を弱めることになりかねません。例えば①講師が一方的に話すだけで生徒との対話がなされない授業、②闇雲に暗記を強要し、本質とは関係ないゴロ合わせなどを中心にすえた授業、③宿題を多量に出すばかりでその宿題が何につながるかのモチベーションを与えない授業、などです。

 もちろん、結果を出すことだけを目的とするならば、その様な指導も有効であることは確かです。しかし、日米が目指すところは単に「入試突破」だけではありません。その先にある学校生活や社会生活が子供達にとって本当に充実したものとなり、それぞれが素晴らしい人生を送って欲しいという思いが日米にはあるのです。「受験を通じて子ども達の自立を支援する」という目的を何としてでも果たしたいと考えています。

 これからも私達日米講師は生徒の皆さんの成績を上げ、志望校合格を目標とすることはもちろん、その先にある目的に向かって邁進してまいります。また、それぞれの「力」を伸ばしていく具体的な取組みや方法論については、保護者会や個別面談などを通じてお伝えしていきます。お気付きの点、ご意見、ご質問などございましたらどうぞご遠慮なくお話し下さい。

 今月もよろしくお願い致します。

カテゴリ

学習塾・予備校[(国公立、私立)中高一貫校中学受験/高校受験/大学受験]

日米文化学院 本校 進学教室

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。