地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八千代の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

八千代の地域情報サイト「まいぷれ」

日米進学通信2017年10月号

 日米文化学院 本校 進学教室のニュース

日米進学通信2017年10月号
 10月も中旬に入り、「秋の長雨」と共に一気に気温が下がってきました。そんな中でも日米に元気良く薄着で来てくれる生徒諸君もいます。頼もしい限りですが、体調管理にはくれぐれも気を遣っていきましょう。また、今年も日米でインフルエンザの予防接種が受けられます。まだ、若干の空きがありますので、お早めにお申し込み下さい。

 さて、その秋雨の降る10月15日(日)に千葉学習塾協同組合主催の「スクールフェア」が幕張国際研修センターにおいて行われました。このイベントは千葉県の大多数の私立中高及び、東京や全寮制の私立校が集う合同説明会です。今年は安河内哲也先生による「英語4技能」の講演会もあり、非常に充実した会となりました。ご来場頂いた皆様には本当に感謝です。例年、中3受験生はこのスクールフェア以降、真剣に志望校について考えるようになります。その意味で日米にとっても重要なイベントの一つです。

 ただ、スクールフェアは「私立校」の進学相談会であるため、「公立校を第1志望にしているのに、そんなイベントに参加して意味があるのか?」という声が聞かれることも事実です。そこで、今月の通信では第1志望のみならず次善校も含めた志望校選びの重要性について書いていきます。この内容は中3生の秋の保護者会の内容となりますが、是非、繰り返し心に刻んで頂きたいと思います。

 まず、受験における「成功」とは何でしょう?もちろん、それは「第1志望合格」であり、いわゆる「滑り止め校」への進学は受験における「失敗」である、とお考えになるかも知れません。しかし、それは必ずしも正解ではありません。なぜなら、第1志望に合格したものの、思い描いた学校生活を送ることができなかった事例や、逆に次善校に行っても本当にイキイキと通学している事例は枚挙に暇がないからです。

 つまり、「第1志望に合格したから成功」ではなく、「滑り止め校に進学したから失敗」でもないのです。受験における成否は「入学後に充実した学校生活を送れるかどうか」に係っているといえます。たとえ、第1志望に合格しても、その学校が本人にとって「ミスマッチ」である場合には「失敗した受験」となってしまうのです。このような事態が起こらないために「納得のいく学校選び」が必要です。

 そのために大切な視点を一つあげるとするとそれは「引き算」ではなく「足し算」の学校選びを行うということです。とかく、「偏差値が低い」とか「ネットでの評判」など、一つでも悪い点があるとそれだけでその学校を志望校から除外してしまいがちです。それが「引き算」の学校選びです。この選び方だと、結局、偏差値やその後の進学実績、通学距離など客観的な要素が重視されることになります。しかし、実は悪い点がない学校などは存在しません。また、「客観的な数字や通学距離」と「本人に合う・合わない」というのは全く関係がありません。なぜなら「人はそれぞれ」だからです。

 逆に足し算の学校選びとは、本人の性格などに照らして、「こんないいことがある!」「この仕組みなら行かせてみたい!」など、実際に学校生活を送る上でプラスとなる要素を説明会や見学会などを通じて探していくという姿勢です。このような選び方をすると、少々のマイナス面があったとしても本人が続けて通うだけの魅力があるのでミスマッチが起こりにくくなります。現に充実した学校生活を送っている生徒達はその学校に引き付けられるものを何かしら持っているのです。

 そして、「納得のいく学校選び」において最も大切なことは、「自分の目や耳で確かめること」なのです。そこにスクールフェアや学校説明会の存在意義があります。ましてや、今、入試制度や将来に渡る子供達のおかれる環境の変化は今まで以上に大きくなりそうです。その変化に対応していけるだけの学校かどうかも一つのポイントです。「現状の偏差値」がまるで意味をなさなくなるかも知れません。但し、「いつ、どこで、どのように」学校の情報を得るべきか?も重要です。この点について、とくに受験学年以外の皆さんには今後の保護者会や面談などを通してお伝えしていきます。

 納得のいく学校選びを行い、憧れの「第1志望校」が決まれば、それだけ日々の学習にも身が入ります。その結果「志望校合格!」となればめでたし、めでたし、です。が、残念ながら受験に「絶対」はありえません。だからこそ、本当に納得のいく学校選びが必要なのは「第2志望以降」の学校なのです。受験生の皆さんには今後の面談などを通じて、最終的な志望校選びのお手伝いをしていきます。また、受験学年以外の皆さんは是非、今後の志望校選びの参考としてみて下さい。

今月もよろしくお願いします!

カテゴリ

学習塾・予備校[(国公立、私立)中高一貫校中学受験/高校受験/大学受験]

日米文化学院 本校 進学教室

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。