地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八千代の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

八千代の地域情報サイト「まいぷれ」

日米進学通信2017年4月号「共に『自立』していく」

 日米文化学院 本校 進学教室のニュース

日米進学通信2017年4月号「共に『自立』していく」
 4月も半ばになりましたが、今年は桜の開花が遅かったために何だか得した気分です。桜舞う中での入学式は久しぶりだったのではないでしょうか。今年も昨年度の受験生達が入学式後に制服を見せにきてくれました。1年の中でも本当に嬉しい気持ちになれるときです。改めて、この1年間を頑張っていこうと思わせてくれます。初心忘るべからず。この言葉を胸に刻んで日々全力でいきましょう!

 さて、今年も入学したての新高1生達が自習室に通ってきてくれています。最近の数年間、この時期の自習室利用者で一番多いのは高校1年生なのです。「勉強には終わりがなく、一生続けるものである」という意識が根付いてきているのだと思います。この意識は日米が最終的に生徒の皆さんに果たして欲しい「自立」へとつながるものなのです。日米は塾である以上、「成績を上げること」「志望校に合格すること」を第一の目標にはしています。しかし、その目標の先にあるものを見据えた上での指導でなければ、生徒の皆さんにとって却ってマイナスになることもあると本気で考えています。そこで今年も、日米文化学院が目指す指導と最終的な目標である「自立」について確認していきます。

 日米は指導理念の第一に「困難に立ち向かい一人で学習できる子どもを育成すること」を掲げています。まずは、現状の問題を素直に受け入れて逃げることなく、周囲の協力を受けながらもあくまで自分の力で、問題を解決して欲しいと考えているのです。受験勉強は正にそのような子どもを育成する上で最適な機会です。そして、「受験を通じて子ども達の自立を支援すること」、それこそが自分達が果たすべき役割であると考えています。では、そもそも「自立する」とはどういうことなのでしょうか。

 「自立する」とは簡単に言えば「自分で食べていけるようになる」ことかも知れません。でも、劇的な変化が予想されているこれからの時代を生き抜くためには、「自立」するための3つの側面、すなわち、①経済的自立、②社会的自立、③精神的自立、をそれぞれにしっかりと果たすことが必要になると思います。

 まず、①の経済的自立とは、保護者から独立して生活すること、そして、将来的には自分の家族を養えるだけの経済力を持つことです。一般的には「この自立さえ果たせればよい」ということになるのかも知れません。確かに、終身雇用が前提とされていた社会においては、努力して偏差値を上げ、高ランクの学校を卒業し、大手の企業に就職すればそれで一生経済的自立が保障されたようです。しかし、今の子供達はこの前提が崩れた社会で生きていかなければならないのです。ただ闇雲に学校の成績を上げ、偏差値の高い学校に進学し、大企業に就職することのみを目指したのでは、結局経済的自立すら果たすことはできないのかも知れません。

 そこで重要となるのが②社会的自立です。社会的自立とは、自分が生きていく上での「社会」、すなわち各人が所属する団体や企業などにおいて、自分に与えられた役割を自覚し、自らの立ち位置を確保できる力です。この自立が果たされれば、それぞれの組織から必要とされる存在となり、少なくともその組織が存続する限りにおいては経済的な自立も確保されることになります。

 しかし、社会的な自立を果たし続けるには、与えられた役割を全うするだけの覚悟や、常に降りかかってくる問題に対して、あきらめることなく挑み続けるだけの気持ちの強さが大切なのです。そこで必要となるのが③精神的自立です。「精神的自立」とはどんなときにも自分の支えとなる価値観や人生観を確立することです。この自立が成し遂げられれば、どんな仕事にも生きがいを持ってのぞむことができ、様々な困難を乗り越えていくだけの力を持つことができるのです。

 このように3つの側面は、それぞれにつながっており、立派な大人になるとは正にこの3つの自立を果たすことなのだと思います。大人になったからといって皆が自立しているとは言えません。かく言う自分自身が本当に自立しているのかどうか、特に③の自立に関しては常に模索している日々です。やはり勉強に終わりはないのです。

 日米に通ってくれている子供達が将来自立した大人になるための土台作りをお手伝いしながら、講師達それぞれも自立に向かって共に成長し続けて参ります。常に生徒と講師、ご家庭とが一体になって前進し続ける塾でありたいと思います。今月からは生徒との二者面談、来月は保護者会も行われます。そのような機会を通じて、目標に向かう日米の具体的な取り組みについてお話ししていきます。保護者会には是非ともご参加下さい。

 今月もよろしくお願い致します。

学習塾・予備校[(国公立、私立)中高一貫校中学受験/高校受験/大学受験]

日米文化学院 本校 進学教室

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。