地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八千代の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八千代の地域情報サイト「まいぷれ」

【トカゲだ~、てんとうむしダ~!】 子どものやりたいこと尊重

 あいラヴKIDs 保育園のニュース

【トカゲだ~、てんとうむしダ~!】 子どものやりたいこと尊重
春真っ盛りで、気持ちの良い日々です。
外遊びでは、みんな元気いっぱい
ダンゴムシを探して丸めたり、てんとう虫やカナブンを見つけてシャツにくっつけ登ってくるのを楽しんだり、トカゲを恐る恐る観察したり、ハトを追っかけたり、あるいは、カラスノエンドウ?の豆を集めて皮むきに一生懸命・・・。  昆虫や動・植物と遊べるのは、この時期ならではですネ!
梅雨入りまでのあと1カ月弱。 残りの春を、思いっきり楽しもうね!!


前回は、きちんと座ってしっかり話を聞いている写真を掲載しました。
誤解があるといけないので、若干補足します。

みんなと合わせて、きちんとそろってできることは大事なことではあります。しかし、それができるようにすることを目指して保育をしているわけではありません。保育者が紙芝居をすると伝えたときに、子どもたちが話を聞きたいと自ら席に着いたときの写真でした。(椅子は保育者が準備しましたが)
私たちは一斉保育も行いますが、それはあくまでも子どもの興味を広げ、深める機会を作ってあげることをねらいとしており、みんながそろって同じことができるようになることを重要視しているのではありません。それよりも、一人ひとりの興味ややりたい気持ちを尊重しています。
自由遊び時間の紙芝居や絵本の読み聞かせのときは、他にやりたいことがあればそちらを優先し、お話を聞きたい子にはしっかり座って聞けるように働きかけます。幼児期は、全体よりも個が優先される時期だと考えています。 ”個育て” です。
そして、今どうしたらいいのかを子どもたちが自分で考え、決められる力が育つように、子どもに教え込むのではなく、また、先回りして子どもに指示することなく、見守り、応援することを大切にしています。
幼稚園・保育園・一時保育[保育園(月保育・一時保育)/愛情教室/ベネッセこども英語教室]

あいラヴKIDs 保育園

最新のニュース一覧へ
口コミ(1件)一覧へ