地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八千代の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八千代の地域情報サイト「まいぷれ」

【おイモだぞ~~】 たくさんの自然体験を!

 あいラヴKIDs 保育園のニュース

【おイモだぞ~~】 たくさんの自然体験を!
約半数のご家族のパパやママに参加していただいて、おいも掘りができました。
うんとこしょ、どっこいしょ! パパ・ママや保育者に手伝ってもらい、大きくて立派なサツマイモを掘りあげました。「みてみて、こんなにいっぱい!」「おもいぞ~!」「たべられるかな?」など、子どもたちなりの感触、感動をもって、真剣で楽しそうな顔顔がサツマイモの傍にたくさんありました。 里芋と枝豆も採ることができました。なんと、スイカも。。。
園に帰って、スイートポテトをつくってもらっておやつに食べました。おいしかったね!
スイカは、翌日の昼食のデザートとしていただきました。最盛期のものには及ばないものの、そこそこ甘く、みんなが喜んで食べていました。


さて、「自然は人間の苗床」といわれます。
チョウやトンボ、バッタなどの昆虫をつかまえたこと、お花や野菜、動物などを自分で育てたこと、夜空いっぱいに輝く星をゆっくり見たことなど、自然体験の豊富な子どもほど、「友達が悪いことをしていたらやめさせる」、「バスや電車で席をゆずる」といった道徳観・正義感が身についているとの調査結果があるそうです。 幼児の時から自然とのふれあいの機会を多くもたせることによって、子どもの感受性や五官を刺激することはとても大切なことです。
近年の子どもに共通する性格傾向として、いじめの現場を見ていても何も出来ずに同調していじめ側に回ってしまう、自己中心的、パニックに陥りやすい、粗暴であるなどが指摘されます。この背景として、自律神経の調整の乱れや大脳の活動水準の低下など子どもの発達に疑問がもたれ、現代の子どもにはもっと多くの多様な自然体験が必要であろうと言われています。

パパ、ママ! 戸外での活動に最適な秋です
お子さんを外に連れて、たくさんの自然体験をしてください! のびのびとして、感受性の強い子に!!
幼稚園・保育園・一時保育[保育園(月保育・一時保育)/愛情教室/ベネッセこども英語教室]

あいラヴKIDs 保育園

最新のニュース一覧へ
口コミ(1件)一覧へ