地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八千代の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

八千代の地域情報サイト「まいぷれ」

【お花見行ってきたよ】 教育ではスピードを求めない

 あいラヴKIDs 保育園のニュース

【お花見行ってきたよ】 教育ではスピードを求めない
新川のサクラを見にお散歩。
ちょうど満開で「キレイねぇ~」「おはないっぱい」と、子どもたちはウキウキした様子。
手の届くところにもお花があり、ちょっと摘んで「これが おはなだよ~」と嬉しそう。
サクラさん、ゴメン! 子どもたちが大満足だったから許してネ。 ありがとう!!

サクラは夏の間に花の元になる花芽を作り、その後、秋になると“休眠”に入ります。“休眠”とは花の芽の生長が止まっている状態で、この時期に気温が高くなっても花は咲きません。 花芽は冬の低い気温に一定期間さらされると “休眠”から目覚めます。これを「休眠打破」と呼ぶそうです。
目を覚ました花芽は再び気温の上昇とともに生長を始め、開花して 見る者を楽しませてくれます。

今、この子たちは今の時期の桜のように、ぐんぐん伸び、前途洋々としています。
しかし、この先 “休眠” 状態のようになる時期もあることでしょう。
でも、冬の間じっとしていて春になると満開の美しさを見せる桜と同様に、人も「休眠打破」して成長します。

パパ、ママ!!
これから、子どもが伸び悩んだり、思うように進んでいかないというようなことがあっても焦らないでくださいね! じっと見守り応援し続けてあげてください!!
そうすれば、時間がかかることはあっても、きっと自分で “打破” してくれることでしょう。

子どもだけでなく、大人でも、「教育では、スピードを求めない!」ことが大切です。
(産業人教育を仕事にしていた時期に体験としてそれを学び、実感しています。)

幼稚園・保育園・一時保育[保育園(月保育・一時保育)/愛情教室/ベネッセこども英語教室]

あいラヴKIDs 保育園

最新のニュース一覧へ
口コミ(1件)一覧へ