地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八千代の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八千代の地域情報サイト「まいぷれ」

【くらしの情報】 八千代市自然環境調査業務委託に係る公募型プロポーザルの実施

ページID:000012020

2018年8月10日 更新

八千代市自然環境調査業務委託について、公募型プロポーザルを以下のとおり実施します。
8月28日(火)質問及び回答を更新しました。

質問及び回答

本プロポーザルに対する全ての質問及び回答を公表いたします。質問が無かった場合にも、質問が無かったことを公表いたします。
  • 公表予定日:8月28日(火)

公募型プロポーザルの実施概要

業務名

八千代市自然環境調査業務委託

業務内容

本事業においては、八千代市(以下「本市」という。)が過去に実施してきた調査とこれまでとの調査結果を踏まえ、市域の自然環境の現状を把握し情報を整備して各種施策に資する調査を行うものとする。また、市民の環境教育・環境学習と関連し、自然環境の大切さを実感し、環境保全に関する理解と関心を高めることが可能な調査とする。詳細は、下記、「プロポーザル実施要領(基本方針)及び基本仕様書」における[1]八千代市自然環境調査業務委託に係るプロポーザル実施要領(基本方針)及び[2]八千代市自然環境調査業務委託基本仕様書のとおり。

履行期間

契約締結日から平成32年(2020年)3月31日まで

プロポーザル実施要領(基本方針)及び基本仕様書

参加書及び提案書

参加書の受付期間

平成30年8月10日(金)から平成30年8月24日(金)まで
※ただし、土曜、日曜、祝日を除く
※参加については、下記「参加資格」を参照

提案書の受付期間

平成30年8月10日(金)から平成30年8月31日(金)まで
※ただし、土曜、日曜、祝日を除く
※本市から参加資格を認められたもののみが提案書の提出が可能

参加資格

(1)プロポーザルに参加することができる者は、八千代市競争入札参加資格者名簿(以下、「資格者名簿」という。)に登録された者とする。ただし、登録がない者についても、次の各号に掲げる書類を提出した上で、プロポーザルに参加することができるものとする。なお、提出書類は日本語にて作成し提出するものとする。
[1]各地方法務局が発行する履歴事項全部証明書(法人又は支配人登録をしている個人)
[2]本籍地のある市区町村長が発行する身分証明書及び各地方法務局が発行する登記されていないことの証明書(個人)
[3]財務諸表(法人及び個人)
[4]法人税(個人の場合は所得税)並びに消費税及び地方消費税の納税証明書
[5]過去の業務実績が分かる書類
[6]書類提出時点で国又は地方公共団体から指名停止等を受けていない旨の誓約書
[7]その他必要と認める書類

(2)前項の規定にかかわらず、本業務に参加できる者は、参加資格として以下の条件を全て満たしていることとする。
[1]八千代市競争入札参加資格者名簿指名停止措置要領(以下、「指名停止措置要領」という。)の規定による指名停止の措置を受けていないこと。
[2]地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定による制限を受けている者又は同条第2項の規定に該当する者でないこと。
[3]会社更生法(平成14年法律第154号)の更生手続開始の申立てをしている者でないこと。
[4]民事再生法(平成11年法律第225号)の再生手続開始の申立てをしている者でないこと。
[5]破産法(平成16年法律第75号)の破産手続開始の申立てをしている者でないこと。
[6]国税、都道府県税、市区町村税を滞納していないこと。かつ代表者がこれらの税金を滞納していないこと。
[7]八千代市暴力団排除条例第9条に規定する暴力団員等又は暴力団密接関係者でないこと。

(3)本プロポーザル参加に係る全ての費用について、参加者自身(提案者自身)の負担とすることに異議がないもの。