地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八千代の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八千代の地域情報サイト「まいぷれ」

【産業・ビジネス】 ナラ枯れ被害の情報提供にご協力を

ページID:000012319

2018年10月10日 更新

 千葉県では、平成29年度にナラ枯れの発生が確認され、樹種や位置等の情報を集積しています。
 ナラ枯れと疑われる木(急な枯れや集団枯死等)を発見した場合、情報提供をお願いします。
 情報提供先等の詳細は、下記の千葉県ホームページ「カシノナガキクイムシについて」をご覧ください。

ナラ枯れとは

 ナラ枯れとは、カシノナガキクイムシという昆虫が媒介するナラ菌によって、ナラ、カシ、シイ類が突然枯れてしまう樹木の伝染病です。被害が拡大すると、森林景観の悪化、木材資源の減少、森林の水源かん養機能の低下等が懸念されます。1980年代以降日本海側を中心に拡大し、近年、全国的に被害が発生しています。