地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八千代の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八千代の地域情報サイト「まいぷれ」

【くらしの情報】 危険なブロック塀の安全対策

ページID:000011931

2018年8月31日 更新

安全な塀をつくりましょう

大地震が起こると、多くのブロック塀が倒壊することが考えられます。
倒壊したブロック塀は、道路をふさぎ、被災者の避難や救助活動を妨げます。また、過去の震災ではブロック塀の倒壊により、死傷者を出しています。
ブロック塀は、プライバシーの確保や防犯等の役割を持っていますが、地震時に人命を脅かす凶器となる恐れがあります。ブロック塀は私的財産であり、所有者の責任における管理が必要です。

危険なブロック塀は、建築基準法施行令の基準に適合した安全なものに直すか、フェンスや生け垣などにつくり変えましょう。生け垣の設置については、公益財団法人八千代市環境緑化公社で助成金を交付しています。

熊本地震の被害状況

歩道に散乱するブロック(※鉄筋が確認出来ない。)
道路側に倒壊したブロック塀(※控え壁が無い。)

ブロック塀の点検のチェックポイント(外部リンク)

 ブロック塀の点検のチェックポイントを紹介します。
 詳細は、国土交通省ホームページの報道発表や通知をご覧ください。下の図「ブロック塀の点検のチェックポイント」は、平成30年6月21日(通知)の別紙1にPDFファイルで掲載されています。
別紙1、チェックポイント(シート)の画像ブロック塀の点検のチェックポイント

専門家への相談先(点検、調査に関して)

ブロック塀の点検、調査について、専門家に相談したい場合は下記の連絡先へご連絡ください。

専門家への相談先(施工に関して)

ブロック塀の施工について、専門家に相談したい場合は下記の連絡先へご連絡ください。
  • 八千代市建設業協会  電話:047-459-9431

安全なブロック塀の紹介

(一社)全国建築コンクリートブロック工業会のホームページをご覧ください。