地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八千代の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八千代の地域情報サイト「まいぷれ」

【くらしの情報】 9月2日(日)に平成30年度八千代市総合防災訓練を実施

ページID:000012050

2018年8月9日 更新

今年のテーマは「『今』『その時』私たちができること」

平成30年度八千代市総合防災訓練ポスター
 本市においては、千葉県北西部を震源とした直下地震の発生が懸念されており、県の公表では、甚大な被害想定となっています。また、地震以外にも風水害として、台風やゲリラ豪雨による災害が毎年のように全国各地で発生しており、本市においても同じような災害がいつ起きてもおかしくない状況です。

 今年度の総合防災訓練は、本市で想定される災害を踏まえ、「市」「市民」「防災関係機関」の三者が相互に連携し、一体となった実践的な訓練を実施するものであり、市民の防災意識の高揚と防災行動力の向上を図ることを目的として実施します。

日時

9月2日(日)9時30分から正午頃まで(小雨決行)
※中止の場合は、午前8時に、防災行政用無線、市ホームページ、やちよ防災情報メール、 防災ブログでお知らせします。

場所

  1. 大和田小学校
  2. 新木戸小学校
  3. 八千代台小学校
※各訓練会場には駐車場はございませんので、公共交通機関・徒歩でお越しください。
※訓練当日は、市役所駐車場を開放していますのでご利用ください。

主な訓練項目

各訓練会場で行う訓練内容をご確認のうえ、ご参加ください。
※会場により、一部内容が異なります。

大和田小学校

 避難所開設運営訓練、非常食料炊き出し訓練、災害用仮設トイレ設置訓練、災害用井戸取扱訓練、救出救助訓練、応急手当訓練、心肺蘇生法訓練、応急担架作成訓練、防災関係機関による展示・啓発(NTT東日本、大多喜ガス、ジェイコム千葉、赤十字奉仕団等)、災害用オストメイト専用トイレの展示・啓発など

新木戸小学校

 避難所開設運営訓練、帰宅困難者対策訓練、非常食料炊き出し訓練、災害用仮設トイレ設置訓練、災害用井戸取扱訓練、応急手当訓練、心肺蘇生法訓練、はしご車救出訓練・搭乗体験、防災関係機関による展示・啓発(千葉県LPガス協会、コープみらい、赤十字奉仕団等)など

八千代台小学校

 避難所開設運営訓練、帰宅困難者対策訓練、非常食料炊き出し訓練、災害用仮設トイレ設置訓練、災害用井戸取扱訓練、応急手当訓練、心肺蘇生法訓練、地震体験、木造住宅耐震診断の相談、ブロック塀の倒壊による危険性や安全対策等に関する展示・啓発、防災関係機関による展示・啓発(東京電力、東京ガス、赤十字奉仕団等)、災害時のペット同行避難に関する啓発など

会場外で行う訓練

  1. 避難行動要支援者安否確認訓練
  2. 特別非常参集職員参集訓練
  3. シェイクアウト訓練(危険回避行動一斉訓練)

シェイクアウト訓練にご参加ください!

3つの安全行動イラスト
 シェイクアウト訓練は、訓練開始の合図でいっせいにそれぞれの場所で自身の安全確認を行い、地震直後の基本行動を改めて確認することで「自助」の意識を高めるための訓練です。
 各家庭、職場、外出先などで、地震から身を守るための「3つの安全行動」(姿勢を低くし、体や頭を守り、揺れが収まるまでじっとする)をとりましょう。

シェイクアウト訓練への参加方法

 当日のシェイクアウト訓練の合図は、午前9時30分に「やちよ防災情報メール」で配信しますので、登録をお願いいたします。
 登録方法は下記のやちよ情報メールのページからご覧ください。