地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八千代の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八千代の地域情報サイト「まいぷれ」

【上下水道】 水道水における放射性物質測定結果(浄水分)

ページID:000003648

2018年11月13日 更新

 10月9日(火)に採水した水道水の放射性物質の分析結果は、放射性セシウム、放射性ヨウ素ともに不検出でした。詳細は下記のとおりでしたのでお知らせします。
 


 

(浄水) 

(単位:ベクレル/kg)

 放射性ヨウ素
131I)
放射性セシウム
134Cs)
放射性セシウム
137Cs)
 八千代台浄水場不検出(0.6)不検出(0.4)不検出(0.6)
 勝田台浄水場不検出(0.6)不検出(0.5)不検出(0.5)
 米本浄水場不検出(0.6)不検出(0.4)不検出(0.5)
 高津浄水場不検出(0.6)不検出(0.5)不検出(0.6)
 村上給水場不検出(0.6)不検出(0.5)不検出(0.5)
 睦浄水場不検出(0.5)不検出(0.4)不検出(0.5)
 萱田浄水場不検出(0.6)不検出(0.5)不検出(0.6)
※カッコ内の数値は検出限界値です。
 
※検出限界値とは、その分析方法で検出できる最低濃度のことをいいます。

※国が平成24年4月1日に施行した水道水中の放射性物質に関する目標値
  →放射性セシウム(134Cs及び137Csの合計):10ベクレル/kg