地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八千代の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

八千代の地域情報サイト「まいぷれ」

【くらしの情報】 令和2年産たけのこ検査結果

ページID:000003184

2020年4月10日 更新

令和2年検査結果

 たけのこの主な出荷期間中(5月中旬頃まで)は、1週間に1度の定期検査を実施することとなっています。検査のため採取したたけのこの定期検査の結果が判明しましたらその都度更新いたします。

分析機関 :一般財団法人千葉県環境財団(3/30分のみ千葉県農林総合研究センター) 単位:ベクレル/kg  
採取日地区放射性セシウム134放射性セシウム137放射性セシウム
134と137の
合計
4月8日(水)睦地区検出せず
(0.904未満※1
5.32
(0.936未満※1
5.3※2
3月30日(月)睦地区検出せず
(4.60未満※1
17.8
(3.46未満※1
18※2
3月23日(月)阿蘇地区検出せず
(1.08未満※1
4.87
(1.34未満※1
4.9※2
3月17日(火)睦地区検出せず
(1.28未満※1
15.2
(1.40未満※1
15※2
3月11日(水)阿蘇地区検出せず
(1.21未満※1
6.21
(1.31未満※1
6.2※2
 3月3日(火)睦地区検出せず
(0.846未満※1
4.59
(1.08未満※1
4.6※2
2月23日~の週につきましては検体が入手できなかったため定期検査は無くなりました。
2月18日(火)睦地区検出せず
(1.40未満※1
4.72
(1.24未満※1
4.7※2
2月18日(火)睦地区検出せず
(1.07未満※1
5.04
(1.21未満※1
5.0※2
2月18日(火)睦地区検出せず
(1.22未満※1
5.67
(1.38未満※1
5.7※2
【参考】平成24年 4月1日以降に適用された基準値(一般食品)
 放射性セシウム : 100ベクレル/kg
 ※1「検出せず」とは、検出限界値未満であることを示しております。検体測定時における検出限界値は、括弧内の数値
 ※2放射性セシウムの合計は、セシウム134とセシウム137を合算して有効数字2桁に四捨五入したもの。
   (平成24年3月15日付け食安発0315第4号厚生労働省医薬品局食品安全部長通知)
 ※3ベクレル : 放射能の強さを表す単位で、単位時間(1秒間)内に原子核が崩壊する数を表す。
 

令和元(平成31)年検査結果

※令和元(平成31)年のたけのこの定期検査は、5月15日採取分をもって終了いたしました。
 たけのこの主な出荷期間中(5月中旬頃まで)は、1週間に1度の定期検査を実施することとなっています(4月28日から5月4日の週は全て休日となるため、前の週の4月24日に定期検査の検体を採取)。検査のため採取したたけのこの定期検査の結果が判明しましたらその都度更新いたします。

分析機関 :一般財団法人千葉県環境財団     単位:ベクレル/kg  
採取日地区放射性セシウム134放射性セシウム137放射性セシウム
134と137の
合計
5月15日(水)阿蘇地区 検出せず
(0.834未満※1
3.32
(0.764未満※1
3.3※2
5月8日(水)大和田地区検出せず
(0.890未満※1
2.92
(1.09未満※1
2.9※2
4月24日(水)大和田地区検出せず
(1.17未満※1
7.06
(1.22未満※1
7.1※2
4月22日(月)睦地区検出せず
(0.704未満※1
検出せず
(0.808未満※1
検出せず※2
(1.5未満※1
4月15日(月)睦地区0.941
(0.847未満※1
11.7
(0.939未満※1
13※2
4月8日(月)睦地区検出せず
(0.925未満※1
3.03
(0.847未満※1
3.0※2
4月3日(水)阿蘇地区検出せず
(1.00未満※1
3.98
(0.914未満※1
4.0※2
3月25日(月)睦地区検出せず
(1.24未満※1
4.25
(1.39未満※1
4.3※2
3月25日(月)睦地区検出せず
(1.34未満※1
5.23
(1.41未満※1
5.2※2
3月25日(月)睦地区検出せず
(1.21未満※1
5.84
(1.39未満※1
5.8※2
【参考】平成24年 4月1日以降に適用された基準値(一般食品)
 放射性セシウム : 100ベクレル/kg
 ※1「検出せず」とは、検出限界値未満であることを示しております。検体測定時における検出限界値は、括弧内の数値
 ※2放射性セシウムの合計は、セシウム134とセシウム137を合算して有効数字2桁に四捨五入したもの。
   (平成24年3月15日付け食安発0315第4号厚生労働省医薬品局食品安全部長通知)
 ※3ベクレル : 放射能の強さを表す単位で、単位時間(1秒間)内に原子核が崩壊する数を表す。
 

平成30年検査結果

※平成30年のたけのこの定期検査は、5月1日採取分をもって終了いたしました。
 たけのこの主な出荷期間中(5月中旬頃まで)は、1週間に1度の定期検査を実施することとなっています。検査のため採取したたけのこの定期検査の結果が判明しましたらその都度更新いたします。

分析機関 :一般財団法人千葉県環境財団    単位:ベクレル/kg                            
採取日地区放射性セシウム134放射性セシウム137放射性セシウム
134と137の
合計
5月1日(火)睦地区検出せず
(0.778未満※1
1.43
(0.755未満※1
1.4※2
4月23日(月)大和田地区検出せず
(0.771未満※1
2.97
(0.949未満※1
3.0※2
4月16日(月)阿蘇地区検出せず
(1.04未満※1
2.16
(0.854未満※1
2.2※2
4月9日(月)睦地区1.39
(0.907未満※1
12.9
(1.04未満※1
14※2
4月4日(水)睦地区検出せず
(0.925未満※1
5.86
(0.823未満※1
5.9※2
3月26日(月)阿蘇地区検出せず
(0.724未満※1
4.47
(0.890未満※1
4.5※2
3月19日(月)阿蘇地区検出せず
(1.22未満※1
5.35
(1.46未満※1
5.4※2
3月19日(月)睦地区検出せず
(1.06未満※1
2.71
(1.30未満※1
2.7※2
3月19日(月)睦地区検出せず
(0.971未満※1
2.35
(1.11未満※1
2.4※2
【参考】平成24年 4月1日以降に適用された基準値(一般食品)
 放射性セシウム : 100ベクレル/kg
 ※1「検出せず」とは、検出限界値未満であることを示しております。検体測定時における検出限界値は、括弧内の数値
 ※2放射性セシウムの合計は、セシウム134とセシウム137を合算して有効数字2桁に四捨五入したもの。
   (平成24年3月15日付け食安発0315第4号厚生労働省医薬品局食品安全部長通知)
 ※3ベクレル : 放射能の強さを表す単位で、単位時間(1秒間)内に原子核が崩壊する数を表す。
 

平成29年検査結果

分析機関 :一般財団法人千葉県環境財団    単位:ベクレル/kg                            
採取日地区放射性セシウム134放射性セシウム137放射性セシウム
134と137の
合計
5月15日(月)阿蘇地区検出せず
(0.897未満※1
2.34
(0.845未満※1
2.3※2
5月10日(水)睦地区検出せず
(0.940未満※1
3.79
(0.855未満※1
3.8※2
5月1日(月)大和田地区検出せず
(0.779未満※1
5.14
(0.735未満※1
5.1※2
4月24日(月)睦地区検出せず
(1.03未満※1
検出せず
(1.28未満※1
検出せず※2
(2.3未満※1)
4月17日(月)睦地区検出せず
(0.890未満※1
1.67
(0.970未満※1
1.7※2
4月10日(月)阿蘇地区1.84
(1.45未満※1
11.0
(1.47未満※1
13※2
4月5日(水)阿蘇地区検出せず
(0.857未満※1
7.29
(0.872未満※1
7.3※2
4月5日(水)阿蘇地区検出せず
(1.38未満※1
6.74
(1.32未満※1
6.7※2
【参考】平成24年 4月1日以降に適用された基準値(一般食品)
 放射性セシウム : 100ベクレル/kg
 ※1「検出せず」とは、検出限界値未満であることを示しております。検体測定時における検出限界値は、括弧内の数値
 ※2放射性セシウムの合計は、セシウム134とセシウム137を合算して有効数字2桁に四捨五入したもの。
   (平成24年3月15日付け食安発0315第4号厚生労働省医薬品局食品安全部長通知)
 ※3ベクレル : 放射能の強さを表す単位で、単位時間(1秒間)内に原子核が崩壊する数を表す。
 

平成28年検査結果

分析機関 :一般財団法人千葉県環境財団    単位:ベクレル/kg                            
採取日地区放射性セシウム134放射性セシウム137放射性セシウム
134と137の
合計
5月2日(月)阿蘇地区1.08
(0.787未満※1
4.74
(0.846未満※1
5.8※2
4月25日(月)大和田地区検出せず
(1.35未満※1
5.19
(1.04未満※1
5.2※2
4月18日(月)睦地区検出せず
(0.747未満※1
2.73
(0.882未満※1
2.7※2
4月11日(月)阿蘇地区1.87
(0.948未満※1
7.64
(0.779未満※1
9.5※2
4月4日(月)睦地区1.09
(0.955未満※1
5.13
(1.33未満※1
6.2※2
3月28日(月)阿蘇地区検出せず
(1.05未満※1
6.22
(0.946未満※1
6.2※2
3月28日(月)阿蘇地区2.74
(1.28未満※1
12.0
(1.49未満※1
15※2
3月28日(月)阿蘇地区1.67
(0.836未満※1
10.1
(0.873未満※1
12※2
【参考】平成24年 4月1日以降に適用された基準値(一般食品)
 放射性セシウム : 100ベクレル/kg
 ※1「検出せず」とは、検出限界値未満であることを示しております。検体測定時における検出限界値は、括弧内の数値
 ※2放射性セシウムの合計は、セシウム134とセシウム137を合算して有効数字2桁に四捨五入したもの。
   (平成24年3月15日付け食安発0315第4号厚生労働省医薬品局食品安全部長通知)
 ※3ベクレル : 放射能の強さを表す単位で、単位時間(1秒間)内に原子核が崩壊する数を表す。
 

平成27年検査結果

分析機関 :一般財団法人千葉県環境財団 
採取日地区放射性セシウム134放射性セシウム137放射性セシウム
134と137の
合計
5月7日(木)阿蘇地区1.53
(0.743未満※1
3.16
(0.736未満※1
4.7※2
4月27日(月)睦地区検出せず
(0.952未満※1
3.41
(0.714未満※1
3.4※2
4月20日(月)大和田地区検出せず
(1.03未満※1
4.1
(0.717未満※1
4.1※2
4月13日(月)阿蘇地区1.81
(0.793未満※1
5.51
(0.802未満※1
7.3※2
4月6日(月)睦地区1.51
(1.39未満※1
4.57
(1.21未満※1
6.1※2
4月1日(水)阿蘇地区1.49
(1.29未満※1
9.46
(0.994未満※1
11※2
4月1日(水)睦地区3.81
(0.900未満※1
12.8
(0.947未満※1
17※2
4月1日(水)阿蘇地区1.88
(0.686未満※1
4.60
(0.822未満※1
6.5※2

【参考】平成24年 4月1日以降に適用された基準値(一般食品)
 放射性セシウム : 100ベクレル/kg
 ※1「検出せず」とは、検出限界値未満であることを示しております。検体測定時における検出限界値は、括弧内の数値
 ※2放射性セシウムの合計は、セシウム134とセシウム137を合算して有効数字2桁に四捨五入したもの。
   (平成24年3月15日付け食安発0315第4号厚生労働省医薬品局食品安全部長通知)
 ※3ベクレル : 放射能の強さを表す単位で、単位時間(1秒間)内に原子核が崩壊する数を表す。
 

平成26年検査結果

分析機関 A:厚生労働省 東京検疫所 B:厚生労働省 横浜検疫所
採取日地区放射性セシウム134放射性セシウム137放射性セシウム
134と137の
合計
分析
機関
7月2日(水)阿蘇地区0.986
(0.956未満※1
3.84
(0.964未満※1
4.8※2A
6月23日(月)阿蘇地区5.06
(1.18未満※1
14.7
(1.40未満※1
20※2A
6月16日(月)睦地区5.76
(1.10未満※1
18.4
(1.15未満※1
24※2A
6月11日(水)阿蘇地区3.44
(1.12未満※1
13.9
(1.16未満※1
17※2A
5月19日(月)阿蘇地区1.59
(1.09未満※1
6.29
(0.899未満※1
7.9※2A
5月15日(水)睦地区4.06
(1.07未満※1
13.3
(1.15未満※1
17※2A
5月7日(水)阿蘇地区3.06
(1.04未満※1
10.1
(1.11未満※1
13※2A
4月30日(水)大和田地区2.77
(1.05未満※1
7.84
(1.17未満※1
11※2A
4月21日(月)睦地区4.08
(0.891未満※1
11.4
(1.27未満※1
15※2A
4月15日(火)阿蘇地区1.89
(0.987未満※1
4.72
(1.14未満※1
6.6※2A
4月10日(水)睦地区26.3
(1.84未満※1
68.3
(1.83未満※1
95※2B
3月31日(月)阿蘇地区5.23
(1.21未満※1
16.3
(1.26未満※1
22※2A
3月26日(水)睦地区4.15
(1.31未満※1
12.9
(1.25未満※1
17※2B
3月26日(水)阿蘇地区6.43
(1.67未満※1
16.7
(1.31未満※1
23※2B

【参考】平成24年 4月1日以降に適用された基準値(一般食品)
 放射性セシウム : 100ベクレル/kg
 ※1検体測定時における検出限界値は、括弧内の数値
 ※2放射性セシウムの合計は、セシウム134とセシウム137を合算して有効数字2桁に四捨五入したもの。
   (平成24年3月15日付け食安発0315第4号厚生労働省医薬品局食品安全部長通知)
 ※3ベクレル : 放射能の強さを表す単位で、単位時間(1秒間)内に原子核が崩壊する数を表す。

平成25年検査結果

分析機関 A:東京検疫所  B:横浜検疫所ベクレル/kg
採取日地区放射性セシウム134放射性セシウム137放射性セシウム
134と137の
合計
分析
機関
5月7日(火)睦地区5.64
(1.37未満※1
14.4
(1.78未満※1
20※2B
5月7日(火)阿蘇地区15.4
(1.56未満※1
32.9
(1.69未満※1
48※2B
5月7日(火)阿蘇地区10.7
(1.56未満※1
21.8
(1.36未満※1
33※2B
5月7日(火)阿蘇地区6.90
(1.87未満※1
11.4
(1.42未満※1
18※2B
5月7日(火)阿蘇地区22.5
(1.72未満※1
41.4
(1.69未満※1
64※2B
5月7日(火)睦地区5.19
(1.87未満※1
10.5
(1.71未満※1
16※2B
5月7日(火)睦地区28.3
(2.01未満※1
52.3
(2.00未満※1
81※2B
5月7日(火)睦地区4.79
(1.51未満※1
13.8
(1.34未満※1
19※2B
5月1日(水)阿蘇地区9.39
(1.20未満※1
21.4
(1.23未満※1
31※2A
5月1日(水)阿蘇地区8.12
(1.09未満※1
15.4
(1.61未満※1
24※2A
5月1日(水)阿蘇地区8.91
(1.30未満※1
23.3
(1.25未満※1
32※2A
5月1日(水)睦地区19.8
(1.59未満※1
36.7
(1.47未満※1
57※2A
5月1日(水)睦地区4.96
(1.29未満※1
13.9
(1.17未満※1
19※2A
5月1日(水)睦地区6.10
(1.37未満※1
11.4
(1.47未満※1
18※2A
4月24日(水)睦地区13.7
(1.28未満※1
24.7
(1.64未満※1
38※2B
4月24日(水)睦地区5.85
(1.27未満※1
13.0
(1.27未満※1
19※2B
4月24日(水)睦地区12.3
(1.86未満※1
26.9
(1.52未満※1
39※2B
4月22日(月)睦地区3.02
(1.45未満※1
3.61
(1.55未満※1
6.6※2B
4月22日(月)大和田地区7.09
(1.51未満※1
16.5
(1.16未満※1
24※2B
4月16日(火)大和田地区9.59
(1.58未満※1
19.1
(1.31未満※1
29※2B
4月10日(水)阿蘇地区6.74
(1.18未満※1
14.4
(1.32未満※1
21※2A
4月10日(水)阿蘇地区4.91
(0.973未満※1
9.16
(1.24未満※1
14※2A
4月10日(水)阿蘇地区2.23
(1.52未満※1
6.06
(1.10未満※1
8.3※2A
4月9日(火)阿蘇地区6.24
(1.03未満※1
11.3
(1.19未満※1
18※2A
4月8日(月)阿蘇地区7.61
(0.981未満※1
13.6
(1.26未満※1
21※2A
【参考】平成24年 4月1日以降に適用された基準値(一般食品)
 放射性セシウム : 100ベクレル/kg
 ※1検体測定時における検出限界値は、括弧内の数値
 ※2放射性セシウムの合計は、セシウム134とセシウム137を合算して有効数字2桁に四捨五入したもの。
   (平成24年3月15日付け食安発0315第4号厚生労働省医薬品局食品安全部長通知)
 ※3ベクレル : 放射能の強さを表す単位で、単位時間(1秒間)内に原子核が崩壊する数を表す。

 

平成24年検査結果

分析機関:横浜検疫所ベクレル/kg
採取日品目放射性セシウム134放射性セシウム137放射性セシウム
134と137の合計
4月9日(月)たけのこ56.7
(3.01未満※1
77.7
(2.58未満※1
130※2

【参考】平成24年 4月1日以降に適用された基準値(一般食品)
 放射性セシウム : 100ベクレル/kg
 ※1検体測定時における検出限界値は、括弧内の数値
 ※2放射性セシウムの合計は、セシウム134とセシウム137を合算して有効数字2桁に四捨五入したもの。
   (平成24年3月15日付け食安発0315第4号厚生労働省医薬品局食品安全部長通知)
 ※3ベクレル : 放射能の強さを表す単位で、単位時間(1秒間)内に原子核が崩壊する数を表す。

人気のキーワード