地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、八千代の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

八千代の地域情報サイト「まいぷれ」

1%支援制度

自分で選んだ団体に手軽に支援!

あなたが選んだ市民団体をあなたの税の1%でサポート!

2011/11/01

市民一人ひとりの小さな力が<br>集まっているのが「市民活動」<br>
市民一人ひとりの小さな力が
集まっているのが「市民活動」
◆八千代市1%支援制度(市民活動団体支援金交付制度)の選択届出の集計結果が公表されました。
市民のみなさんから支援対象34団体に対し、届出総数1,925件(うち有効届出数1,752件)、届出
金額3,326,106円
の選択届出がありました。

◆昨年と比べ、届出総数、届出金額ともに増加し、制度が3年目を迎えて広がりを見せる一方、各支援
対象団体への届出金額が、交付申請額の5割に満たない団体が、昨年度に引き続き約半数を占める
など、まだまだ課題も多く残されているようです。

◆今後のスケジュールとして、11月15日(火)に23年度支援対象団体への交付決定額が公表
され、H 24年1月には24年度の支援を希望する団体への応募説明会が開催される予定です。

◆選択届出結果やスケジュールの詳細については、八千代市1%支援制度ホームページをご覧ください。

平成23年度八千代市市民活動団体支援金交付制度

1%支援制度」ってご存知でしたか?
八千代では今年で3年目になる制度で、
1996年にハンガリーで始まり、日本では2005年に市川市が始めた制度です。

市民が応援したいと思う団体の活動に、自分で納めた市民税の1%相当額を支援できるもの。
支援にあたり新たに納税する必要はありません!

自分が払った税金の使い道を選べて、地域活動を支援できてしまうすごい制度なんです!

今年は6分野34団体がエントリーしています。
表の拡大はこちら
昨年は、6分野31団体がエントリー。
それに対して応募者は1,505人(有効届け出人数1,358人)。
227万6,908円が各団体に交付されました。

こんなにいい制度なのにわずかに1,505人。。。
皆さん是非今年は届け出しましょう!
届け出には、郵送、窓口、インターネットの3つの方法があります。
公表された支援対象団体の中から、ご自分が支援したい団体(3つ以内)を選んで届け出をしてください。
届け出には
納税通知書等の番号が必要になります。

自営業などの人は、6月に市から届く「市民税・県民税納税通知書」に記載されている通知書番号、サラリーマンなどの人は、6月以降に給与明細書と一緒に勤め先より渡される「市民税・県民税特別徴収税額の決定通知書」に記載されている指定番号と個人番号が必要になります。


番号が分からない方は、市が調べて番号を記入しますので,
本人であることが確認できる身分証明書(運転免許証,パスポート,健康保険証,住民基本台帳カードなど)の写し
を届け出と一緒に提出してください。
出典:広報やちよ(6/15号)
問合せ:総合企画課1%支援制度担当
     047-481-3222
     市民活動サポートセンター内


八千代中央と緑が丘駅、イオンでPR活動を行っていました。
八千代中央と緑が丘駅、イオンでPR活動を行っていました。
PR活動には八福神めぐりでおなじみの歴史研究会さんも参加してました♪
PR活動には八福神めぐりでおなじみの歴史研究会さんも参加してました♪